NPBトレーディング株式会社

海外ビジネスを始めたいけど、何をすれば良いかわからない中小企業の経営者のあなたへ



海外進出に必要な現地の情報と具体的なロードマップを
同時に手に入れる方法に興味はありませんか?

あなたはこんなことに悩んでいませんか?

もし、あなたがこれらの悩みを持っているのであれば、これからする話はあなたのためのものです。
ぜひ、今のあなたの状況に当てはめながら、少し時間をとってこの先を読み進めてください。

海外展開がうまくいく企業とうまくいかない企業の違い

こんにちは。NPBトレーディングの深野です。

私は15年以上に渡り、海外の新規販路開拓をするビジネスをしてきました。そして、その経験を活かして、海外に進出したいという日本の中小製造業のサポートをしてきました。
その中で、感じていることがあります。それは、「もっと多くの企業が海外で成功できるはず」ということです。技術で言えば、日本の中小企業はとても素晴らしいはずです。それはきっと、あなたも同じ思いだと思います。

しかし一方で、多くの日本企業が「海外に進出したい」と思っていても、「進出できない」あるいは「やってみたけどうまくいかない」という悩みを抱えています。海外進出に成功している中小企業というと、ドイツやスイスの企業が思い浮かぶと思います。

では、なぜ彼らはうまくいっているのでしょうか?それは海外進出を成功させる方法を知っているからです。つまり、

など、海外進出を成功させるためのノウハウを持っているということです。 決して、日本企業と比べて技術が特別すぐれているというわけではありません。むしろ、技術では日本の中小企業の方が優れているとも言えます。しかし、残念ながら「技術が優れている」だけでは海外で成功することはできません。

海外展開したい中小企業が抱える問題

ではなぜ、うまくいかない企業は、正しいやり方を知ることができないのでしょうか?それは、そもそも

という問題があるからです。

それは、その方たちが悪いのではありません。私のところに相談に来てくださる方は、みなさん勉強家です。現地の情報についても、いろいろと調べられています。

中には、公的機関を活用して情報収集をされている方もいます。もちろん、「海外進出をしたい」という多くの企業が、同じように努力をされているはずです。

しかし、すべての企業が成果を出せているかというと、残念ながらそうではありません。多くの場合、海外進出を成功させる前に諦めてしまうか、新しい方法を探し求め、同じ失敗を繰り返してしまいます。では具体的に、海外進出の成功を妨げている、3つの原因についてお伝えします。

海外展開がうまくいかない3つの理由つの理由

理由① 商社に売ってもらおうとする。

ほとんどの企業にとって、海外進出は初めてのことです。

つまり、「ウチは海外のビジネスはよくわからない。」という状態です。そのため、国内で取引ある商社にお願いして、海外で売り込んでもらうことを考えてしまいがちです。たしかにそうすれば、国内引き渡しで済むから余計な心配をする必要はありません。

しかし、こういう他力本願では海外ビジネスを成功させることはできません。なぜなら、商社は自分たちの都合の良いときしか売り込んでくれないからです。むしろ、ブランドのない中小企業の商品を海外で一生懸命売ってくれる商社は、ほぼいないと思ったほうが良いくらいです。

さらに、あなたが望む海外進出は、1箇所で終わりではないはずです。できれば、いろいろなところに進出したいと考えているはずです。それを商社に頼るとすると、毎回商社にお願いしなければなりません。つまり、あなたのビジネスが、商社頼みになってしまうのです。

おそらく、それはあなたの望む形ではないはずです。そのため、あなた自身あるいはあなたの会社の中で、海外進出のノウハウを持つ必要があるのです。

理由② 方向性のないまま中途半端に行動している。

2つ目の理由は、方向性のないまま中途半端に行動していることです。海外進出をしたいと考えている経営者の方は、皆さんとてもまじめで熱心です。そして、公的機関に頼って言われた通りシンガポールなどの展示会に出展します。

しかし、

なんて状況になってしまいがちです。

つまり自分たちの向かうべき方向が決まっていないので、様々な手段を場当たり的に行っているだけになってしまっているのです。たしかに頼れるものがなければ、そうなってしまいがちなのもわかります。

しかし、まずは全体の方向性を決めることが大事なのです。そして、それを決めずに進んでしまった結果、時間とお金を無駄にてしてしまっている企業がとても多いのです。

理由③ 大企業のマーケティングを手本にしている

海外進出がうまくいかない3つ目の原因は、大企業のマーケティングを手本にしていることです。

中には海外進出について、本で学ばれる方もいます。そして、本屋でみつけた海外展開のマーケティング手法についての本を参考に、具体的な戦略を考えてみます。

しかし「フィジビリティスタディに半年もかけてやるだけの予算も人材もいない。そこで、コンサル会社に相談したらとんでもない見積書が届いた。とてもじゃないけどウチの会社で出せる予算じゃない。」という状況になり、そのまま海外進出を諦めるという結果になってしまいます。

たしかに、大企業のような戦略を取ることができれば、成功する可能性は高まるでしょう。しかし、実際問題として、時間や予算など、リソースは限られています。そうであれば、その規模に合わせた戦略が必要になるのです。

ただ、書籍として出版されているものは、ほとんどが大企業のための戦略です。つまり、中小企業が海外進出するための戦略を、一般に出回っている情報から学ぶのは難しいのです。

コンサルティング会社に依頼する

そのため、やみくもに外部の力に頼るのではなく、目的を持って外部の力を利用する必要があるのです。

たとえば公的機関の場合を考えてみましょう。様々な公的機関が中小企業の海外展開をサポートしています。もしかしたら、あなたもサポートを受けたことがあるかもしれません。

しかし、これから海外展開をはじめたい企業にとって、大切なある要素が欠けています。公的機関は、販売拠点や工場をつくるようなことについては膨大なデータベースがあります。しかも、アドバイザーは大手企業で活躍してこられたエキスパートがそろっています。

しかしながら、海外ビジネスをゼロからスタートするための情報は、十分にそろっていません。さらに、アドバイザーは中小企業で海外ビジネスをゼロから経験したことがないのです。どんなに経験豊富なアドバイザーでも、ゼロから海外展開を経験したことがなければ実践的なアドバイスをすることは困難です。

つまり、「ゼロから海外進出をする」という目的を考えた場合、公的機関に頼るのは得策ではありません。あなたは必要な情報や必要なサポートがあって、外部の力を借りようとするはずです。そうであれば、その目的に合わせた機関を選ばなければ、あなたの目的が達成されることはないのです。

知識は得たけど何からやればよいかわからない

そのため、今持っている情報では、「知識は得たものの、実際に何をやればよいかわからない」という状況になってしまいます。つまり、

などは手に入れたものの、実際に自社で海外進出に取り組もうとすると、「何から始めればよいのか…」となってしまうのです。

やるには時間や人が足りない…

もし仮に、やるべきことがわかっていたとしても、別の問題があります。それは、時間や人が足りないということです。

多くの中小企業の場合、海外進出の指揮をとるのは経営者です。ただ、経営者であるあなたは、海外進出にだけ取り組んでいればいいわけではありません。日々の業務の管理もしなければいけませんし、何かトラブルがあれば、最前線で対処しなければいけません。つまり、国内で問題があれば新しい取り組みは止まってしまうのです。

そこで考えるのが、誰かに任せることです。ただ、海外進出を全面的に任せられる人がいないのが現状ではないでしょうか。もちろん、今まで通り国内市場向けの展開であれば、信頼できる右腕がいると思います。しかし、その右腕となる方でも、海外進出をゼロから立ち上げた経験はないでしょう。

相談できる人もいない…

さらに、外部の力を借りようと思っても、コンサルティング会社は高額です。もし同業で、すでに海外進出を果たしている知り合いがいたとしても

といった思いがあるかもしれません。あるいは、そもそも他社も情報を出さないために、その会社の海外展開がうまくいっているのか、失敗したのかすら分からないかもしれません。

もっと多くの中小企業が海外で成功できるはず

このように、多くの中小企業が、海外展開をどう進めたらよいかわからず悩んでいるのが実情です。一方で、ヨーロッパではドイツやスイスの中小製造業が世界中に自分たちの商品を売っています。

日本の中小企業だって彼らに負けていません。それ以上のクオリティがあると強く信じています。私は、自分の経験とノウハウを提供することで、日本の技術を支える中小企業が世界で活躍してほしいと強く願っています。

私は中小企業で15年以上、47か国に新規開拓をしてきました。しかもゼロからの販路開拓で実績をつくってきました。その経験とノウハウをできるだけ多くの経営者にお伝えし、役立ててほしいというのが私の思いです。

しかしながら、実際にコンサルティングをできるのは同時に4~5社が限界です。そこでたくさんの海外進出をしたいと思っている中小企業に、私がお役に立てる方法がないかと考えました。

そして今回、海外ビジネスのコミュニティ
を立ち上げる決意をしました。
それが中小企業のための海外ビジネス実践会です。

対象となるのは、

です。

このコミュニティでは、私がこれまでにコンサルティング契約した企業の経営者だけに教えてきた海外展開のノウハウをお伝えします。さらに、今までの経験や情報だけでなく、私が現地で直接集めた、最新の情報をお伝えします。また、この会はセミナーのような学ぶだけの会ではありません。会員の仲間と共に実践して学ぶ場です。

あなたがこのコミュニティに参加することで得られるもの

①海外展開に役立つ実践的なセミナーに参加できる

私が東南アジア各国で取材してきた生のビジネス情報をお届けします。現地の取材だけでなく、中小企業に合ったマーケットの攻略法をわかりやすく解説しています。

経営者であるあなたが、いろんな国に、あるいは何度も視察をするのは難しいです。そこで、私がお伝えする現地の情報を、海外進出に役立ててください。

②参加できなくてもセミナーの動画を見ることができる

忙しくて参加できない方のために、毎月のセミナーを録画して、時間のあるときに視聴できるようにいたします。もちろん、セミナーに参加された方も、復習として見ていただくことができます。

何度も見ていただくことで、お伝えした情報をあなたのビジネスに落とし込みやすくなります。

③月刊誌「中小企業のための海外事業部のつくり方」が毎月届く

海外での取材をもとにした月刊誌「中小企業のための海外事業部のつくり方」を、毎月ご自宅やあなたの会社にお届けします。

海外の情勢は日々変化します。しかも、そのスピードは日本とは比べ物になりません。現地企業の勢力や市場の状況はもちろん、法律などの政治的なことも、変化しやすいものです。そのため、あなたが海外進出するのに必要な情報を、毎月お届けします。

④会員限定のFacebookグループで深野から直接アドバイスがもらえる

参加された方には、会員限定のFacebookグループに招待します。そこで私に質問をしていただくことができます。

知識を学んだとしても、実際に海外進出をしようと思ったり、今ある制度に取り込もうとすると、何かしら問題が起こるものです。そこでは、調べればすぐに答えが出るものもあるかもしれませんが、多くは一般の情報では解決できません。

そこで、Facebookグループを使って、私に質問していただく機会をご用意しました。ぜひ、活用してください。

⑤同じ志を持った仲間ができる

さらに、このコミュニティは「海外進出したい」あるいは「海外展開を改善したい」経営者の集まりです。つまり、同じ志を持った、意識の高い仲間の集まりなのです。

普段のお仕事の中では、なかなか海外進出について同じ問題を抱えた経営者を見つけるのは難しいでしょう。特に、自社のことを公にすることを好まない方も多くいます。

しかし、このコミュニティではみなさんが共通の目的を持っています。講師の私だけでなく、仲間同士でもぜひ絆を深めていただければと思います。

⑥コミュニティ内での協業ができる

そのようにして、共感できる仲間が見つかった場合、コミュニティ内で協業していただくことも問題ありません。

ぜひ、このコミュニティを最大限に活用して、海外進出を成功させてください。

NPBトレーディング株式会社

興味のある方は、プレセミナー&説明会に参加してください

今回は、いきなりコミュニティに参加していただくのではなく、プレセミナー&説明会を開催することにしました。
実際に私とお会いして、

などを、実際に感じていただきたいと思います。その上で、コミュニティへの参加を決めてください。

ここまで読んで興味を持っていただいた方は、
ぜひプレセミナー&説明会に参加してください。
NPBトレーディング株式会社
NPBトレーディング株式会社

プレセミナーでは「中小企業が海外展開で成功するためのロードマップ」をお届けします。
2時間30分にわたり、私が中小企業に特化した海外戦略の全体像を解説します。
この内容は通常、コンサルティング契約したクライアントにしか話さないコンテンツです。
それを今回特別に公開いたします。

プレセミナーに参加すれば

が、明確になります。

もちろん、今回のプレセミナーだけでも、あなたのお役に立てるはずです。

という方は、今すぐに下のフォームに必要事項を入力し、プレセミナー&説明会の席を確保してください。

説明会概要

●日  時
7月12日 14:00~17:00(木)【東 京】
8月 3日 14:00~17:00(金)【東 京】
※どちらの日程も内容は同じです。ご都合の良い日にご参加ください。
※いずれの会場も東京駅近くの会議室で行います。
●参加定員
各15名様限定(先着順とさせていただきます。)
●参加費用
通常価格 12,800円 ⇒ 特別価格 5,000円
NPBトレーディング株式会社

講師プロフィール

NPBトレーディング株式会社 代表取締役
海外販路開拓コンサルタント
深野 裕之

中小企業の海外販路開拓の専門家。
『日本の技術を支える中小企業に海外で活躍してほしい』を理念に海外に進出したい中小企業のサポートに力を入れている。これまでに東南アジア、ヨーロッパ、中東など47ヶ国で販路開拓の実績がある。
中小企業のメーカーでのゼロから海外展開をしてきたノウハウを、はじめて海外ビジネスにチャレンジする中小企業をサポートしている。

よくある海外企業とマッチングするだけのサービスと違い、中小企業が勝つためのニッチ市場をみつけて長期的に成功してもらうことを大切にしている。


よくある質問

Q1 コミュニティの参加費はどれくらいですか?
安くはありませんが、異業種交流会に2、3回参加するくらいの費用です。
実際の金額は、プレセミナー&説明会でお伝えします。
Q2 海外展開に興味があるのですが、会社として具体的な計画はありません。それでも参加できますか?
いつか海外展開したい経営者に役立つ情報提供をしていきます。ぜひご参加ください。
計画を立てる前にご参加いただくことで、最短距離で海外進出を成功に可能性が高まります。
Q3 プレセミナーに参加したら、コミュニティに入らなければいけませんか?
そんなことはありません。プレセミナーに参加していただき、その上でご判断ください。
Q4 Facebookグループでのアドバイスに、制限などはありますか?
安くはありませんが、異業種交流会に2、3回参加するくらいの費用です。
実際の金額は、プレセミナー&説明会でお伝えします。
Q5 まだ経営者ではありませんが、事業継承する予定です。参加できますか?
これから経営者になるのであれば、ぜひ参加していただきたいです。早くからやる気のある経営者と交流していただくことでたくさんのことを学べます。海外のビジネスの実践的な知識を得て、ぜひ会社で活躍してください!
Q6 経営コンサルタントですが参加できますか?
コンサルタント、士業の方も参加できます。ぜひ説明会に来てください!できれば会員の役に立つ知識を共有いただけると嬉しいです。

最後までまで読んで興味を持っていただいた方は、
ぜひプレセミナー&説明会に参加してください。
NPBトレーディング株式会社
NPBトレーディング株式会社